女性の「理想」の体型は、長い歴史の中でこんなに変化している

2018/2/8 16:20
女性の「理想的な」体型は過去3千年の間、さまざまに姿を変えてきた。古代エジプトではスレンダーな肩とほっそりしたウエスト、ルネッサンス期のイタリアでは色白でまるいお腹、そして1980年代はアスリートのように引き締まった、くびれのある体型が理想的とされていた。
アメリカのウェブサイト「バズフィード」はこういったトレンドなどをまとめ、「Women's Ideal Body Types Throughout History(歴史の中の女性の理想的な体型)」と題した動画を制作した。この動画では、歴史上のさまざまな典型的体型と、そのような体型がいかに社会や芸術、メディアに直接的な影響を受けていたのかを紹介し、「理想的」という概念は常に変化していることを証明している。
「私たちは、その時代の”美"を評価するエディトリアル・ファッションの中で理想的とされている体型を比較しようと考えました。そして、長い間に美の基準が何度も、大きく変化していることを示しています」。バスフィードのビデオプロデューサーで、この動画の共同制作者のユージーン・リー・ヤンは、ハフポストUS版にメールで語った。
ヤンと共同制作者たち宛てに、YouTube上に何千ものコメントが寄せられ、中にはかなり否定的な意見もあった(ヤンは返信として「男性はときどき本当に、本当に醜いことがある」とさえツイートしている)。
「この動画の重要な構成要素は、女性の体形を客観的かつ多様に見せることであり、それだけで大きな反応が生まれるのです」と彼はハフポストUS版に語った。