四季報記者が選んだ2024年度6月大バケ期待の15銘柄 (6月5日発表分)

イリソ電子工業 <6908>
今期経常は5%減益、10円増配へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の5.07%にあたる120万株(金額で36億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は5月15日から11月29日まで。

大阪ガス <9532>
今期経常は32%減益、前期配当を10円増額・今期は12.5円増配へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の3.01%にあたる1500万株(金額で200億円)を上限に自社株買いを実施する。取得した株式は消却する予定。

メタリアル <6182>
子会社ロゼッタが米グーグルの公開した大規模言語モデル「Gemini 1.5 Flash」を業界特化型生成AIシステム「Metareal AI LLM 2」に搭載。

駅探 <3646>
今期最終は黒字浮上へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の3.1%にあたる15万株(金額で5000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は5月20日から12月30日まで。